看護部トップメッセージ新人看護師

新人看護師

新人看護師さんメッセージ

平成26年度新採用看護師

■関口さん

平成26年10月から障害者病棟としてスタートした4階病棟で頑張っている新人看護師の3人組です。
4階病棟では、重症度が高くADLに問題があったり意識障害があったりする方々が入院されています。病棟編成があったこともあり、不安なことやわからないことも多く、どうしたらよいのか戸惑うこともありますが、看護師長さんをはじめ、頼れる先輩看護師の皆さんに支えていただきながら、以前よりも少しは成長できたと思います。
 まだまだ私自身もわからないことが多く、学ばなければならないことがありますが、これからも日々の経験を学びとして大切にして行こうと思っています。これから入職してくる新人看護師の皆さんと一緒に働けること、楽しみにしています。
*写真:同期のメンバーと

■Nさん&Yさん&Sさん

就職してから約1年が経過し、振り返ると失敗した経験が多く浮かびますが、今の私があるのはそのような場面で支えていただいた先輩方のおかげであると感じています。日々の業務では、一つずつ出来ることを増やしていくことがモチベーションに繋がります。思うように仕事ができずつらい時期もあると思いますが、先輩方からアドバイスをいただいたり、同期に相談することができたりすることで乗り越えられると思います。
これからも日々成長できるよう、頑張っていきます。一緒に頑張りましょう!
 *写真:同期のメンバーと

佐藤さん&會田さん

 私たちは2階病棟の新人看護師です。
私たちのような新人にとって、とても心強い制度が小川赤十字病院にはあります。それは、プリセプター制度です。新人一人に先輩が一人ついて指導をしてもらえることです。業務のことや疾患の勉強など丁寧に教えてもらえるだけでなく、新人を気遣ってくれるので頼れる先輩がいることで精神的にも助けられています。
新人研修も充実しており、学校で勉強したことを復習し、演習をした上で実践できます。そこでもプリセプターの先輩が指導してくれ、採血や注射の練習に腕を貸してくれたこともありました。他にも、看護技術を定期的に評価、振り返る機会もあるため今の自分をみつめるよい機会になっています。
また、日々、業務をしている中で先輩看護師から「成長したね」と言われた時はとても嬉しかったです。優しい先輩ばかりで教育制度も整っており、新人にはとても恵まれた環境だと思います。
皆さんと一緒に楽しく仕事ができる日を楽しみにしています。
*写真:同期メンバーと

松本 さん&宮坂 さん

 3階外科病棟に配属されてもうすぐ4カ月になります。初めは病棟の流れをつかむのにやっとでしたが、プリセプターさんや先輩看護師さんに付いていただきながら看護業務を行っていく中で、少しずつ周りが見えるようになってきました。覚えることが沢山ありますが、先輩の皆さんが「大丈夫?」と声を掛けてくださったり、プリセプターさんに不安に感じていることを話したり、一緒に振り返っていただくことができ、とても働きやすい職場だと感じています。
 3階病棟は入退院の患者さまが多く、とても忙しい毎日ですが、処置や検査の介助など日々勉強になることばかりです。まだまだ、知識も技術も未熟ですが、患者さまの苦痛を少しでも和らげるお手伝いができるよう、多くの経験を積み、勉強していきたいと思います。
*写真:同期のメンバーと

0200
メッセージ