総合トップ患者サポートセンター

患者サポートセンター

患者サポートセンター長あいさつ

 小川赤十字病院では、開業医の先生方、病院など地域の関係機関と連携・分担し、地域一体となり患者さんへの支援を行っております。 このたび当院では、この機能をさらに充実させるため、2020年1月1日より「患者サポートセンター」を開設しました。患者サポート センターは、従来からあった地域の先生方との連携窓口業務を行う「医療連携室」入院前から退院までの療養支援を行う「入退院支援室」入院や外来通院にかかる不安や困りごとの相談をお受けする「医療 福祉相談室」の3つのセクションを統合し、それぞれの領域で支援するスタイルから、看護職・社会福祉士・事務職員等が一つの組織となり、患者さん・ご家族を支援してまいります。
 組織再編により、近隣医療機関からのご紹介・逆紹介の推進、退院・ 転院の推進、地域医療連携体制の支援(地域連携パス)はもちろんの こと、在宅療養、転院支援(医療・福祉・行政機関との連携)、継続的な生活支援を強化していきたいと考えております。患者さんのご紹介、入院決定から入院時、入院・療養中、退院、退院後の生活に至る各プロセスを一貫して「患者サポートセンター」が 行うことで、患者さん・ご家族に安心していただき、地域医療連携が 円滑に推進されることをめざしてまいりますので、何卒よろしくお 願い申し上げます。